トリガーポイント

 

トリガーポイントとは、筋肉が硬直し筋繊維が短縮して硬結となり、痛みの原因となっている部分のことをいいます。

 

硬結を押圧すると鈍い痛みが広がり、特有な関連痛や運動機能障害、自律神経症状などが生じることがあります。

 

肩や腰が重い、だるいというだけでなく、骨には異常がないのに痺れや神経痛といった症状まで現れている場合にはトリガーポイントが原因になっている可能性があります。

 

トリガーポイントが発生する要因としては、同じ姿勢や同じ動作を長時間続けたり、筋肉を過度に使いすぎたりした場合などが挙げられます。

 

また、転倒や自己などで筋肉が強く引き伸ばされた時にも、筋肉に負担がかかりトリガーポイントが発生することがあります。

 

トリガーポイントの治療法としてはいくつか挙げられますが、札幌市中央区にあるリリース札幌では整体という観点からアプローチしていきます。

 

体全体のバランスを確認し問診、徒手検査などからトリガーポイントを見つけ筋肉の弛緩作用を利用したり、持続的な押圧を加え硬結を柔らかくしていき、ストレッチにより短縮している筋繊維を伸ばし正しい状態に戻すことでトリガーポイントを解消します。

 

また深部にある硬結に対しては超音波治療器を用いて対処します。

 

トリガーポイントは早期に発見することができれば、自分でもほぐすことは比較的簡単にできます。

 

ちょっと肩や腰が辛いなぁと感じたら、筋肉を指で押して探ってみてください。

 

筋肉の奥のほうにしこりを感じ、押すと鈍い痛みがあればそれがトリガーポイントです。

 

慢性的な肩こり、腰痛でお困りのときには
札幌市中央区南16条西7丁目2-1 パークハイツ山鼻1階
011-252-9558

整体 リリース札幌