腰痛症

腰が痛いのにレントゲンやMRI検査などをしても特に異常が見つからず病気などでもない場合、腰痛症と診断されます。

 

では原因は何かというとそれは分からないそうです。実にこの原因不明の腰痛が全体の8割以上を占めていると言われています。

 

運動をしたり腰を温めたり肥満体型の改善や正しい姿勢を身につけるなど腰痛症対策はいろいろありますが、何をやっても効果が現れない場合には何か没頭できる趣味を見つけるというのも良い方法かもしれません。

 

またよく耳にする「ぎっくり腰」は医学的には突発性腰痛症といいます。

 

腰を落とさずに重い物を持ち上げようとしたり、咳やくしゃみをしただけでも、ぎっくり腰になることがあります。

 

原因としては椎間板や靭帯、筋肉などの損傷が考えられます。

 

ぎっくり腰になったら腰を丸めた状態で横になり安静にしていて下さい。

 

発症直後、患部は炎症を起こしているのでアイスパックなどで2,3日位冷やしその後、温めて痛みをとります。

 

ぎっくり腰は再発のリスクが高いので腰に負担をかけない生活が重要です。

慢性的な肩こり、腰痛でお困りのときには
札幌市中央区南16条西7丁目2-1 パークハイツ山鼻1階
011-252-9558

整体 リリース札幌