股関節のストレッチ

伸ばす側の膝を内側に倒します。

図の場合では左側の膝を内側に倒しています。

反対の足を膝の上に乗せストレッチの強弱を調整します。

両肩を浮かさず、腰を反らしすぎないようにして行います。

深層外旋六筋などがストレッチされます。

足の付け根にある腸腰筋のストレッチです。

図では右側の腸腰筋をストレッチしています。

腸腰筋が拘縮すると骨盤が前傾し反り腰となり腰痛の原因になります。

反り腰の自覚のある人は腸腰筋をよくストレッチしましょう。

ただし腸腰筋のストレッチをする時、腰を反らせすぎてはいけません。

図の状態から体を下に落とす感じで行います。

これも腸腰筋のストレッチです。図は左側をストレッチしています。

右の膝と股関節を曲げ、左の股関節を進展させます。

上半身を右に回旋するとストレッチが強まり、腰方形筋もストレッチされます。

 

慢性的な肩こり、腰痛でお困りのときには
札幌市中央区南16条西7丁目2-1 パークハイツ山鼻1階
011-252-9558

整体 リリース札幌