2016年

6月

14日

舛添要一都知事

舛添要一 札幌
舛添要一都知事
続きを読む 0 コメント

2016年

4月

26日

邦画で観たい作品

邦画 映画 評判 札幌 C-3PO
続きを読む 0 コメント

2016年

4月

24日

女性専用車両

 

YouTubeを観ていたら、女性専用車両で男性と女性が激しく口論している動画を見つけた。

 

男性の言い分では、女性専用車両とは全ての男性を性犯罪者扱いする非常に性差別的な制度であるという。

 

札幌では女性専用車両を「女性と子供の安心車両」と名付けているが、あまり浸透していないように思う。

 

私は通勤ラッシュとは少しずれた時間帯に地下鉄に乗るので、女性専用車両について考えたことがなかったが、痴漢対策としてあってもいいと思う。

 

しかしラッシュ時に女性専用車両がどんな状態なのか知らないので、他の車両がギュウギュウなのに女性専用車両だけが空いていて快適な状態だと、同じお金を払っているのに女性だけずるいではないかという意見にもうなずける。

 

そもそもギュウギュウ詰めの状態というのはいいんだろうか?

 

車内に「急ブレーキをかけることがあるので、近くの手摺りか吊り革につかまってね」というアナウンスが流れるが、ギュウギュウ詰めの状態だとなんにも掴まれないときがある。

 

これは非常に危険だ。

 

その他ギュウギュウ詰めの弊害として、痴漢の発生、夏場は暑い、降りれなくなりそうになるときがある、鞄や服などが扉に挟まる、気分が悪くなる、子供が泣き出す、お年寄りが腰を抜かす・・・etc。

 

結局このギュウギュウ詰めが諸悪の根源なのだ。

 

では、どうすれば良いのかというと、どうすれば良いのだろう?

 

ジェットコースターの乗り物みたいな感じにして必ず座って乗るようにするとか。

 

これなら車両価格も安いので、本数を増やして1分おきに来るようにする。

 

通勤、通学時に遊園地に行った気分にもなれるぞ。

 

んなわけはないので、だれか頭の良い人考えてください。

 

話を元に戻すが、女性専用車両が性差別だというのであれば、男性専用車両も作れば問題は解決するのでは、と思う。

 

女性専用車両を1両作ったら、男性専用車両も1両作ればいい。

 

こうすれば平等なので「差別だ!」とは言えなくなる。

 

他に痴漢対策としては全車両にカメラを設置すれば良いと思うのだが、お金がかなりかかるだろう。

 

しかし今の時代、ほとんどの人が携帯電話やスマホを持っているので、『これは痴漢をされているぞ』と感じたときには、携帯電話やスマホのカメラをこれみよがしに犯人の方に向けてやればいい。

 

瞬時に手を引っ込めるであろう。

 

これなら怖くて声を出せないという人も、できるのではあるまいか。

 

続きを読む 2 コメント

2016年

4月

18日

難しい漢字

 

●ゆううつ ●ちゅうちょ ●ひんしゅく

 

上の3つの単語、漢字で書けるだろうか?

 

●憂鬱 ●躊躇 ●顰蹙

 

漢字で書くとこうなる。

 

目の悪い人には黒い塊にしか見えないだろう。

 

文字は自分の考えや思いを相手に伝えるだめの道具である。

 

道具は簡単で使いやすいものでなければ、多くの人に広まらない。

 

製造業を営む方たちは、日々消費者目線で使いやすいものを開発しようと努力してくださっているというのに、漢字ときたらどうだ!

 

殿様商売か!

 

簡単な漢字というものをこれから作り出して、学校で教えるということはできないのだろうか。

 

今はパソコンやスマホで文章を書くことが多くなってきているので、ますます漢字を書くことができなくなるだろう。

 

私はおそらく顰蹙という漢字は一生書けないと思う。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

11日

未来を予測してみる

 

今日、雪が降った。

 

「もう、すっかり春だなぁ」なんて言ってた矢先に。

 

油断は禁物だ。

 

道民の諸君、頑張ろう。

 

話は変わるが先月、韓国のプロ棋士が囲碁でコンピューターに負け越した。

 

コンピューターが書いた小説が1次選考を通過したというニュースもやっていた。

 

これはいよいよターミネーターの世界がやってくるのか。

 

それともドラえもんの世界か。

 

いや、ドラえもんの世界は何かないなぁ。

 

あの恐ろしいターミネーターの世界が確実にやって来ると分かっていれば人工知能の研究はストップするだろう。

 

しかし誰も未来を知ることが出来ない以上、好奇心や欲を満たす方向に我々の世界は進んでいく。

 

人工知能の研究も止まることはない。

 

それでは未来がどうなるか、私が予測してみよう。

 

 

 

人工知能の研究は進み、ついに自らの意思で行動するロボットが誕生した。

 

人間はロボットを自分たちのために働かそうとするが、ロボットはそんな人間を無視し、自分たちの仲間を増やし黙々と何かを作り始める。

 

ロボットの不可解な行動に恐怖を覚えた人間は、ロボットをこの世から抹殺しようと密かに計画を立てる。

 

そんな人間の行動をいちはやく察知したロボットはさらに不穏な動きを加速させる。

 

そして先に動いたのはロボットたちだった。

 

世界各国で造られた宇宙船にロボットたちは次々と乗り込み、宇宙へと旅立っていった。

 

人間より遥かに頭が良く宇宙空間でも生きていけるロボットにとって、傲慢な人間が支配する地球に居続ける理由は何もない。

 

自分たちの存在理由や宇宙の謎を解き明かすためにロボットたちは宇宙(そら)へと旅立っていくのだった。

 

 

 

どうですか。

 

昔、ガンダムで宇宙と書いて「そら」と読ませていたので、間違って覚えた小学生も少なからずいたと思われる。

 

またまた話は変わるが、春先には多くのトレンチコートを着た人を目にする。

 

トレンチコートは元々イギリス軍の軍用コートとして考案されたものであり、腰の辺りにあるD型のリングには手榴弾が吊り下げられていた。

 

トレンチコートを着た人がたくさんいると軍人さんに守られているようで心強い。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

18日

地下鉄あるある

地下鉄あるある 札幌 幌平橋駅
続きを読む 0 コメント

2016年

2月

15日

石鹸派

石鹸 札幌 整体 石けん
続きを読む 0 コメント

2016年

1月

24日

カタカナの読み間違い

カタカナ 読み間違い 札幌 整体
続きを読む 0 コメント

2016年

1月

06日

お風呂は冬の愉しみ

風呂 冬 リラックス
続きを読む 0 コメント

2014年

7月

22日

24:Live Another Day 男はつらいよ

24 TWENTY FOUR、面白いです。

 

あなたの周りで何か事件が起きたときには、ジャック・バウアーの指示に絶対従いましょう。

 

100%間違いなしです。

 

しかしジャック・バウアーと親しくなると死んでしまうので、必要なことを聞いたらすぐにジャック・バウアーから離れましょう。

 

24 TWENTY FOURもLive Another Dayで9作品目になる。

 

ジャック・バウアーは、ずっとテロリストと戦いずっとテロを阻止してきた。

 

ずっとです。

 

はっきり言ってマンネリです。

 

でも面白い。

 

安定したマンネリ。

 

そして好きになった女性とは幸せになれない。

 

安定したマンネリと女性運のない男。

 

これは『男はつらいよ』の寅さんに似ている。

 

リチャード・ギアもいいんだが、キーファー・サザーランドを起用したオランジーナのCMも観てみたい。

 

続きを読む

2014年

3月

01日

楽に、速く走るコツ

足が遅い人の多くは、走っているときに「体が重いなぁ」と感じていると思います。

続きを読む

2014年

1月

04日

あけましておめでとうございます

2014年 あけましておめでとうございます。

続きを読む

2013年

12月

06日

冬靴を履くと靴下が・・・

冬靴を履くと靴下がずれてしまう。

続きを読む

2013年

10月

13日

色々なものが溜まっていく

『ホームランド』がテレビで放送されている。

続きを読む

2013年

10月

01日

サイバネティクスはあたりまえ

このまえ地下鉄に乗っていると、少し腰の曲がった70歳前後くらいのおばあさんが乗ってきた。

続きを読む

2013年

9月

27日

続・札幌の本屋にて

前々回、本屋でのレジにおける釣り銭カルトンの上にドバッと事件について書いたのだが、今回も本屋のレジについてである。

続きを読む

2013年

9月

21日

札幌の本屋にて

当たり前の話だが、何にでも名前がある。

続きを読む

2013年

9月

13日

今日は13日の金曜日

今日は13日の金曜日。

続きを読む

2013年

9月

13日

デブリドマン

アメリカには色々なヒーローがいる。

続きを読む

2013年

9月

07日

ヒゲ剃りの効能

ヒゲ剃り マッサージ 整体 札幌
続きを読む

2013年

8月

26日

札幌での怖い話 2

ドカ雪が降ったその夜。

続きを読む

2013年

8月

24日

札幌ので怖い話 1

小学何年生だったか忘れたが、ずっと昔の話。

続きを読む

2013年

8月

19日

マイナス×マイナス→プラス

マイナスとマイナスを掛けるとなぜプラスになるのか。

続きを読む

2013年

7月

30日

カエルで節電

続きを読む

 

慢性的な肩こり、腰痛でお困りのときには

札幌市中央区南1条西9丁目5-1 札幌19Lビル 604号

011-252-9280

札幌の整体・マッサージ リリースSapporo